育毛 ハゲ

ヘアサイクルとは

髪の毛1本1本には寿命があります。伸びては抜け、また新しく生えることをくりかえしています。これをヘアサイクルと呼んでいます。毛包は、成長期、退行期、休止期のいずれかの状態にあり、このうち、成長期が一番長く、通常2~6年間続きます。
個人差がありますが、一般的に、男性の場合が2~5年、女性の場合が4~6年と言われています。
しかし、AGA(エージーエー)の人は、成長期が短くなるため、髪の毛が十分に成長しません。

3段階のヘアサイクル(毛周期)

【成長期】
成長期は、毛母細胞が分裂を繰り返し、毛髪が成長する期間です。髪全体の約80~90%を占めています。

【退行期】
退行期には、毛球が縮小し、毛髪を成長させていた毛母細胞の分裂が減少します。また、毛乳頭と毛母が分離し、毛根が頭皮の浅いところへ移動します。この期間は約2~3週間で、髪全体の約1%がこの状態です。

【休止期】
休止期には毛母細胞の活動が完全に止まります。そして、次の髪の毛の生成が始まると同時に、脱毛が始まります。この期間は約3~4ヶ月で、髪全体の約10~20%がこの状態です。